FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検定対策、始めました

先月末にTOEIC受験をひっそりと終わらせ(笑)、最近ようやく来月のイタリア語検定への勉強に着手できるようになりました
手始めにウォークマンに教本についているCDを取り込んで、リスニング問題を何も見ずに聴いてみたのですが・・・去年より聴き取れているという手ごたえがある!!

あくまで去年と比べて聴けているのであって、言っていることが途中でわからなくなったり、聞いたことのある単語なのに意味がわからなくなったりしているので問題が解けるかどうかは微妙な感じ
だけど、半年近くずっとNHKラジオ聴いててよかったなぁ・・・
今は昼休みが1時間あるので、20分程度でご飯をすませ、残りの時間でウォークマンに録音しておいたラジオ講座を聴き返すのを習慣にしています

仕事が終ったあとは地元の図書館に行って勉強しようかな・・・でも7時で閉館しちゃうんだよな・・・なんて考えていたのですが、自分の職場が図書館だということをしばらく忘れておりました
しかも9時まで開館しているので、あまり時間を気にせずにすむし、年齢的にはまだ学生に紛れ込んでも違和感がないので、館内の自習スペースで学生を装ってイタリア語勉強するようになりました

覚える文法事項が多くて頭の中がごちゃごちゃすることもありますが、新しいことを覚えるとき、特に言葉を身につけるときのそのごちゃごちゃ感が好き(笑)。
本屋バイトをしていたときに、何度か外国人のお客さんに道案内をすることがあったのですが、その英語をしゃべる瞬間の頭がフル回転される感覚がすごく心地よくて、自分はやっぱり上手い・下手は別にして、語学がすごく好きなんだな~、と改めて実感した次第

英語にしろ他の外国語にしろ、たとえ使えなくたってもちろん生きていけるけれど、どうせならできた方が楽しいと私は思います
それは、外国語に限ったことではないし、料理とかスポーツとか楽器とか、それをするのが苦痛でなければできないよりもできる方が人生は楽しいと思うのに、どうして英語に限っては「絶対必要だ」「別にできなくたっていい」という意見が対立することが多いんだろう・・・
できるんだったらやった方がいいだろうし、できない人に無理に強要させるものではないと思うのだけれど・・・(仕事などで必然になってしまう場合は仕方ないけど)。
スポンサーサイト

テーマ : イタリア語
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Molly

Author:Molly
1987年9月2日生まれの26歳。

仕事のあいまに英語&イタリア語の勉強、映画鑑賞、演劇鑑賞などをしております。

女の子が恋愛対象の女。
いわゆる同性愛者です。

詳しいプロフィールはリンクの「Mollyのプロフィール」へ!

ブクログ・Mollyの洋書棚
最新記事
Web page translation
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。