スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『おかえり、はやぶさ』

おかえり、はやぶさ

だめもとで応募した試写会が当たったので、観てきました~
試写会って、「当たりますように!!」と力むと当たらないのに、「とりあえず送っとくか」なノリで送ると忘れたころに当たるんですよね

100%杏ちゃん目当てで観に行ったのですが、このくらいの動機なら試写会で観て正解だったかもしれません
お金払って見たらガッカリしたかも

どこかのレビューで「NHKの教育番組みたい」と書いている方がいたのですが、観てみてかなり納得しました。
なんというか、

教育テレビ+この系統の博物館で流れていそうな短編映画+小学校で理科の時間に見せられる学習用ビデオ

みたいな・・・。
子供がはやぶさや宇宙に興味を持つには良い映画かもしれませんが・・・同じはやぶさを扱った映画なら、渡辺謙の出ている方を観たかったかも
予告を見ると、『プロジェクトX』みたいな雰囲気がかなり良かったし・・・
あ、逆にいえば、子供が見たら結構楽しめる作品だと思うんですよ!
専門用語は全然わからなかったけど、それはあまり関係ない気がするし。

大人の私からすれば、風太のお母さんの手術とはやぶさを重ね合わせるところがなんだかあざとく感じられてしまった
前田旺志郎くんの無駄使いだと思うわ、これ・・・。
科学者たちの苦悩や団結を描きたかったのか、父と息子の関係を前に出したかったのか、子供たちに夢を持たせるようなものにしたかったのか、何を描きたかったのかが今いちわからなかったです
いい役者さんがいっぱい出てるのに、もったいない
スポンサーサイト

テーマ : ☆試写会☆
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ご無沙汰です^^

そうなんですか!!
なんか、壮大なテーマなわりには、話題に上がらないな~と思ってました。

残念ですね。。
いっそのこと、ドキュメンタリー風に仕立てあげた方がよかったのかもですね。

いつもありがとうございます。

毎回ありがとうございますe-466
最近、更新が手抜き気味ですみませんe-330

なんだか上目線で書きすぎてしまいましたが、やっぱりドキュメンタリータッチにした方がよかったと思います。
この作品の前に公開された他のはやぶさ関連の映画を先に観た人は、印象がまた違うらしいのですが・・・。
プロフィール

Molly

Author:Molly
1987年9月2日生まれの26歳。

仕事のあいまに英語&イタリア語の勉強、映画鑑賞、演劇鑑賞などをしております。

女の子が恋愛対象の女。
いわゆる同性愛者です。

詳しいプロフィールはリンクの「Mollyのプロフィール」へ!

ブクログ・Mollyの洋書棚
最新記事
Web page translation
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。