FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mollyの身の上話 その1

私はfc2で同性愛者のコミュニティに入っている関係もあって、セクシャルマイノリティの方のブログをちょっとずつのぞくことがよくあるのですが、色々な人のブログや、セクシャルマイノリティに関する話を読むたびに、当たり前ですがみんな、自分のセクシャリティを自覚するまでの経緯が様々なんだと改めて思います。
幼稚園の頃から同性が好きだったとか、高校時代に初めての彼女ができたとか・・・。

そして、つい最近あるマイノリティの方のブログを読んだ時、ちょうどその人がいかにして、自分が同性愛者だと気づいたか、子供時代を振り返って書かれておりまして、それに触発されて自分もこれまでの経歴を書いてみたくなりました。

はい、長くなりますよー!ここから先、長いですよ~!(笑)


まず、私は19歳までは自分が同性愛者かもなんて疑いはほとんど持たずに生きてました!!


これ、きっと遅い方だよな・・・。子供の頃から恋愛対象は同性だったという方は、何がきっかけで自覚が芽生えたのが逆に知りたい。
私は子供のときはけっこう男の子趣味なところがあって、幼稚園ではセーラームーンごっこもやりつつ、家に帰るとテレビで戦隊ヒーローものの番組を観ていたり、小学校のときはジャニーズやSPEEDにうつつをぬかしながらも、弟たちとコロコロコミックを回し読みしたりミニ四駆作ったりしている子供でした。
放課後は校庭で男子とポケモンの交換や対戦をしていたし、男子との方が話が合うと思った時期もありました。

よく、性同一障害の方で子供の頃から異性(自分の体の性別と逆の)の遊びの方が好きだったという話を耳にすることがあるので、ここまで読んで「性自認が男だったのでは?(つまり、心が男の子だったのでは?)」と思う方もいるかもしれません。
しかし、だからといって、自分の性自認が男の子かもしれないと思ったことは1度もありません。
男の子の遊びが好き=性自認が男の子という発想は、ちょい短絡的ではないかとたまに思うのですが・・・。
そもそも、男の子の遊びと女の子の遊びって、どういう風に区別しているんだろう?

女の子の人間関係が煩わしくて「男の子の方が楽なのに・・・」と思ったことはありますが、心底男の子になりたいと思った経験はないです。
同性愛者に関しては、女性でも指向が男性寄りだとは限らないと思います!!

さて、子供なりの恋愛の方がどうだったかというと、小学校までは好きな男の子もいました。
初恋の相手は近所に住んでた幼馴染のお兄ちゃんで、2歳上(笑)。
小学校5年のときは応援団長の6年生に憧れたりしてましたし、最後に好きになった異性は6年のときに同じクラスだった男の子です。
(これはこれで痛々しい思い出が多いのですが、あえて割愛/笑)。
「女の子が好きな女の子」という存在がいるのはなんとなく知っていましたが、そんな人はこの世に滅多にいるもんじゃないだろうし、自分とはあまり関わりのない世界の話だろうと思っていました。

でも、私が男の子を好きだったのはこれが最後だったんだよなー。

それから小学校を卒業し、進んだのが私立女子中
女子校を選んだ理由は、「お嬢様学校というものに憧れていたから」「中学生男子は汗くさくて、うるさくて、むさくるしいという偏見を持っていたから」です・・・。なんだこの偏見・・・。
男子の方が気が合うと言っておきながら、中学生はむさくるしいって・・・矛盾しないようにちょっと屁理屈こねてるぞ、自分。

続きます。次の記事をするまで、少々お待ち下さい・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 同性愛・両性愛
ジャンル : 恋愛

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは☆

はじめまして。
足あとをたどってきました。
♪ねこ♪と申します。

私も、現在の同性パートナーも、男の子のような遊びをしていたことが多かったですし、
女の子よりも男の子と遊ぶほうが多かったですよ。
でも、女の子として、特に違和感を感じることなく育ってきました。
男の子と恋愛もしましたが、結局は同性に落ち着いて現在があります。

幼い頃の性自認と、性の志向は必ずしも一致するものではないみたいですね。

コメントありがとうございます!

初めまして。コメントありがとうございます~!

そうですよねそうですよね!!一致しないこともありますよね。
その辺のことを考えると、男の子らしい振る舞いと女の子らしい振る舞いって、一体どこでどうやって分けられるんだろう?と疑問に思ってしまうのですが・・・。

ねこさんのブログ拝見したら、コメント数が多くてビックリしました!
またじっくり読ませていただきますe-28
またどうぞ、いらしてくださいなe-69

リアルで同性愛者がいなくてよくわからない私っす
続き、楽しみに待ってます^^

そもそも男らしさ、女らしさって何???ってカンジですよね。
でも、最近は、そういう風潮?も薄れつつあるような。
差別的な目はあるかもしれないけど。

料理する男、肌を綺麗に&オシャレする男、山ガールなどなど、「造語」は気にくわないけど(笑)
そういった趣味嗜好に性別関係ないんだよ~~みたいな流れにはなってきているなって思うです^^

ちなみに・・・ダンナに怒られますがW 口悪いです。男言葉使っちゃいますWWW

例によってお返事が遅くなってすみませんe-330
いや~、私もリアルの友人にがっつり語ることがなかなかできないので、こうしてブログで発散しているだけなのですが、楽しみにしていただけているとは嬉しいですe-266

そうそう、男らしさ・女らしさについてもいつか記事にしたいと思ってはいるのですが、語り出すとキリがないんですよねe-443
私も造語は綺麗ですが(笑)、男性の文化と女性の文化はもっとボーダレスになってもいいんじゃないかと思います。

口が悪いのは、TPOをわきまえていれば問題じゃないと思います!!
本当に怒っているときとか、男言葉の方がしっくりくることってありますもんe-455
プロフィール

Molly

Author:Molly
1987年9月2日生まれの26歳。

仕事のあいまに英語&イタリア語の勉強、映画鑑賞、演劇鑑賞などをしております。

女の子が恋愛対象の女。
いわゆる同性愛者です。

詳しいプロフィールはリンクの「Mollyのプロフィール」へ!

ブクログ・Mollyの洋書棚
最新記事
Web page translation
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。