スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発見!

130402_1510~01

銀座駅の地下通路を歩いていたら発見しました
写真の大きさの差が少し縮まっている(笑)。
気がつけば本番まであと1カ月!楽しみだな~

それから、今年12月に上演の決定した『CHESS in Concert』にAKANEさんの再登板が決定したそうです
・・・といってもファン歴の浅さゆえ、昨年の初演は観ていないんだけどね

キャストの中にはAKANEさんの他にアッキーや大野幸人さんもいたりして、『ROM』のモーツァルト/サリエリとアロイジアと苦悩兄弟の片割れがまたまた同じ舞台に立つというのは、『ROM』好きにとって結構楽しいことになりそうです
(初演もこの3人はそろって出演していたので、『ROM』の時点で2度目の共演だったわけですが)
初演を観た方のブログを回ってみるとAKANEさん演じるスヴェトラーナの出番は2幕からだったり、ソロナンバーがカットされていたりするらしいので、どのくらい楽しめるかはちょっと心配なのですが、出番は少ないながらも評判自体は良かったようなので今から期待しています

イギリスのロイヤル・アルバートホールでのコンサートではかのイディナ・メンゼルが出演したそうなので、これは予習のしがいがありそうだわ・・・

イディナ・メンゼルつながり(無理矢理)ですが、今日発売の「シアターガイド」を読んでいたら、来年の3月にブロードウェイで『If/Then......』という新作ミュージカルに出演するそうで
いや、丸1年先とはいえ私が観にいける可能性は限りなく低いのですが、なんだか嬉しいニュースでした(笑)。
ブロードウェイの舞台に立つのが10年ぶりというのが、ちょっと意外。
そういえば『ウィキッド』に出ていたのはウエストエンドだったしな・・・イギリスではコンサートもやったんだったっけ・・・なんて、全部「シアターガイド」情報なのですが
とりあえず行く予定がなくても海外ページを毎月チェックして、「『Matilda』がブロードウェイに進出するんだ~へぇー」とか言っている貧乏人です(笑)。海外情報を載せてくれる演劇雑誌はこれくらいしかないので、本当に貴重。
しかし私自身は、留学費用が貯まるまでは我慢なのだ!

最近はほぼAKANEさんの話題でうまっていて、定期的にこのブログを見てくださっている方には少し申し訳ない思いですが、最近また新たに観た映画もあるので、そっちもぼちぼち書いていこうかと思います・・・。
過去に、観たのに感想を書きそびれた作品がたくさんあることが、今さらながら悔やまれますわ
スポンサーサイト

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Molly

Author:Molly
1987年9月2日生まれの26歳。

仕事のあいまに英語&イタリア語の勉強、映画鑑賞、演劇鑑賞などをしております。

女の子が恋愛対象の女。
いわゆる同性愛者です。

詳しいプロフィールはリンクの「Mollyのプロフィール」へ!

ブクログ・Mollyの洋書棚
最新記事
Web page translation
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。