スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『glee』 Season1

glee

風邪でダウンしていた間、ベッドで寝ていてもすることがないので、病院に行った帰りにレンタルしてきた『glee』をずっと観ていたら、シーズン1を観終えてしまいました。
世間的には今さら感があるかもしれませんが、海外ドラマはたいていDVDが旧作レンタルになってから見る人間なので、世間とのズレは必至です
(ミュージカルものつながりで『SMASH』も見たいけど、DLifeの放送を見逃したし、DVDを普通に借りられるようになってからでいいや・・・となってしまいました/笑)

このドラマは、ヒロイン・レイチェルの吹き替えをしていた坂本真綾目当てで、前に下の弟が見ていたのをきっかけにシーズン1の1巻(4話分)だけ借りて見てことがあるのですが、話が『ハイスクール・ミュージカル』そっくりだし、ブラックユーモアがきつくてついていけなかったりで、1巻以降はずっと見ずにいました。

それが少し前に、レイチェルの母親役でイディナ・メンゼルがシーズン2から出演しているという話を聞き、シーズン2まではなんとか見てみようと思っていたのに加えて、風邪で退屈なときならTSUTAYAの2~5巻セットレンタルもまとめて見られるだろうということで、思い切って全話見ることができました。

話は脱線しますが、私は海外ドラマや洋画をDVDで見るときは吹き替え・字幕の両方で見ようとするので、1話あたりを2回見ることになり、つまりは普通の人の2倍の時間がかかるのです。
だからDVD1枚ごとではなく、数枚が1セット(今回のように2~5巻とか)としてレンタルされているとレンタル期間中に全話見るのが結構厳しいんですよ!
それなのに、スペース確保のためなのか最近はこのセットレンタルがどんどん進むようになり、よほどの暇なときか、まとまった休みのあるときしか見られないじゃん!!という事態になっています。

さて話は戻りますが、もともとは最初の数話のストーリーの展開の速さやブラックユーモアについていけずにリタイアしてしまったわけですが、見ていくうちにどちらも気にならなくなり、かなり(自分なりの)ハイペースで見ても苦にならないほどハマっていました
『ハイスクール・ミュージカル』もそうですが、私がアメリカの学園ドラマで解せないのが

「スポーツができる生徒&チアリーダー=カッコイイ」「日陰の部活に入っている生徒=ダサイ」

という構図で、こうした描写が当たり前のようにあるとうんざりしてしまうのですが、初めのうちはこの序列があからさまに描かれていたのも好きになれなかった一因かもしれません。
(グリークラブって、傍からみればすごくかっこいいと思うんだけどな・・・)
でも、話が進気が付いたらグリークラブのメンバーも、スパイとして入ったはずのチア部やアメフト部の面々もみんな徐々に団結してきて、このドラマは硬直した価値観を破ろう!という方向に物語が進んでいることがわかって楽しくなってきました

いつのまにか好きなキャラクターも増え、一見みんな自分のことしか考えていないように見えても心底意地の悪い人物があまりいないところも好きです
個人的には、意地悪なチアリーダーだったクインが、自身の妊娠騒動あたりをきっかけに性格が少しずつ丸くなっていく過程が見どころだと思ってます
でも、ヒロイン・レイチェルの自信過剰っぷりがだんだんエスカレートしてますが、大丈夫なのかこれで・・・(笑)。

男性キャラの中ではゲイの少年・カートが好きなのですが、一つ言いたいことがあるとすれば、海外ドラマに出てくるゲイのキャラクターって、どうしていつも「趣味が女性的でファッションに敏感」というステレオタイプな設定になっているんだろう・・・。
他のキャラクターとわかりやすく差別化をはかるためなのかもしれないですけれど、そういうゲイばっかりでもないだろうに。
私だって同性愛者を自覚してはいますが、自分の趣味が男性的だとは思わないしスカート穿くの好きだし(そのせいかカミングアウトした友達には「見た目がそれらしくない」と言われるけど)、かといって特にオシャレというわけではない・・・
もうそろそろ、違ったゲイのキャラクター造形をしてほしいです

それからイディナ・メンゼル、シーズン1から出てるやんっ!!
ライバルチーム、ボーカル・アドレナリンのコーチ(かつレイチェルの遺伝子上の母親)という役だったので、数回にわたって結構重要なポジションで出ていたので非常に楽しく見られました
レイチェルの抜群の歌唱力は間違いなく、母親譲りなのね

私の当初の目的は早々と果たしてしまいましたが、シーズン1では州大会で敗れたこのグリークラブがどこまで成長していくのか見ていきたいし、これからも見続けることにします!
シーズン2はセットレンタルじゃないから、少しずつ見られて助かる~
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Molly

Author:Molly
1987年9月2日生まれの26歳。

仕事のあいまに英語&イタリア語の勉強、映画鑑賞、演劇鑑賞などをしております。

女の子が恋愛対象の女。
いわゆる同性愛者です。

詳しいプロフィールはリンクの「Mollyのプロフィール」へ!

ブクログ・Mollyの洋書棚
最新記事
Web page translation
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。