FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何事も言ってみるもんです

さて、関東ではまだ少々暑い日が続いていますが、暦の上ではオクトーバーですね(言ってみたかっただけ)。
私はこのくらいの時期になると、暇さえあればついLoftや東急ハンズの文具売り場をウロウロしてしまう人間です。
それというのも来年の新しい手帳が出始めるから

ここ3年くらいはバーチカルになっている手帳を愛用しており、時々記入をサボる日が続いたり、予定通りにいかないこともあったりしますが、それでもなんとか使い続けております。
ですが来年の手帳で使ってみたい!と思ったのが、「1日1ページ」式の手帳
今年分の手帳を選ぶときにも(つまり去年の今頃)、Editという1日1ページの手帳(「デイリー」という呼び名でいいのかな?)で奈良美智のイラストが表紙になっているものがあったので、使おうかどうしようか迷ったのですが、バーチカルの管理すらままならい人間に毎日ページを埋められる自信がなく、諦めていました。

それから1年がたち、そんなバーチカル三日坊主人間がデイリー手帳が使えるようになったのか
それは自分自身から見てもあやしいところなのですが(笑)、来年は手帳に演劇やライブのチケットを貼ってちょこっと感想書いてみたり、今はバラバラのノートにつけている日本語と英語とイタリア語の日記を一元化してみたり、その日覚えた単語をメモしたり、ちょっとかっこいい使い方をしてみたいんですよ!!
それにはバーチカルじゃ物足りないのですよ!!

というわけで、来年分は同じデイリー手帳である「ほぼ日手帳」と上記の「Edit」を比較してみた結果、Editを購入することにしました
いや、ほぼ日も良いですし一時はEditじゃなくてほぼ日にしようかとも考えたのですが、文庫サイズじゃちょっと小さいし、(私にとって)余分なページも多いし・・・。
加えて、かなりめんどくさい人間の話ですが、ほぼ日の公式ガイドブック等を読んでいると「全国で大勢の人が自分と同じ手帳を使っている一体感」のようなものがうっすら感じられて、それがうっとうしというか
あと、ほぼ日についているページ下の日々の言葉とか、サルのキャラクターとか、手帳に「作り手の顔」が見え隠れするのもなんだか嫌なんですよ
手帳っていうのはあくまで必要な機能のみがシンプルに備わっていて、そこに自分が手を加えていくことで自分の「色」を出すものだと思っているので、まっさらな時点である程度の「色」がついてしまっているものを使う気にはあまりなれないんだと思います

ね、めんどくさい人間でしょ?(笑)

で、ここからが本題。
そこで、Editの手帳の中でもレスリー・キーという写真家の作品が表紙に使われているものに惹かれました。
だけど、「職場で抵抗なく使えるか?」という点から考えると、京都とモンゴルの写真はちょっとインパクトがありすぎるし、ブラジルのスラム街の写真が表紙と言うのもなんだかなぁ・・・ということで、消去法でニューヨークを買おうと思っていたところへ、「オンラインでお買い上げいただいた先着100名に限定カバープレゼント」の告知が
普段あまり限定品に飛びつかない私ですが、ニューヨーク以外のカバーも欲しい!ということで、早速オンラインで購入したのがこちら

Edit2

ニューヨークの表紙も、実物は結構かっこいいではないか!と思ったのもつかの間。


限定カバーが入っていない・・・


私は先着100名には入れなかったのか・・・と一旦は諦めようとしたのですが、公式サイトにはまだ限定カバーの告知があるんですよね。
おまけに、レスリー・キーのトークショーでEditを買った人には別の限定カバープレゼントの告知が出ていたりして、なんだかモヤモヤ。
若干わかりづらく混乱してきたので、メーカーであるMarksにメールで問い合わせてみました。
すぐに回答をいただき、その内容は

限定カバーが入っていなかったのはメーカーのミス
オンライン購入でもらえる限定カバーは1種類のみ(限定カバー自体は4種類ある)
限定カバーはすぐに発送してもらえる

というものでした。
カバーは急ぎでなくてもよかったのですが(むしろ送ってもらえるとは思わなかった)、仕事が早くてありがたい
その次の日に、早くも届いた限定カバーがこれです

Edit4
パリ

ですが、このカバーのためだけに

Edit3

こんな大きな箱でわざわざ発送して下さったのが謎ですが(笑)。
封筒に入れてメール便でもよかったんだけど・・・。

そんなわけで、来年はニューヨークとパリのカバーを気分で使い分けながら使っていこうと思います
1月始まりの手帳なので、今からワクワクしていて来年が待ち遠しい・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Molly

Author:Molly
1987年9月2日生まれの26歳。

仕事のあいまに英語&イタリア語の勉強、映画鑑賞、演劇鑑賞などをしております。

女の子が恋愛対象の女。
いわゆる同性愛者です。

詳しいプロフィールはリンクの「Mollyのプロフィール」へ!

ブクログ・Mollyの洋書棚
最新記事
Web page translation
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。