スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『デーモン閣下の邦楽維新Collaboration』

邦楽維新Collaboration

約20年前のMolly家の父娘の会話・・・

M「(テレビ見ながら)お父さーん、デーモン小暮ってどんな人なの?」

父「あの人は・・・悪魔なんだよ(真顔)」

M「

父がそんなことを言うものだから、私は真に受けて「悪魔なのになんで人間の世界にいるんだろう・・・」「なんで普通にテレビに出てて、みんな何とも思わないんだろう・・・」と、悶々と考えてしまいました。何なの、我が家の教育方針。

そして現在。
まさかこんな形でお目にかかるときが来るとは思いませんでしたが、デーモン閣下が出演する舞台を観てきました、『邦楽維新Collaboration』
お目当てはゲスト出演のAKANEさんだったわけですが、『邦楽維新Collaboration』というシリーズ自体は、箏や尺八といった邦楽器にバンドの演奏と古典・近代文学の朗読が加わったステージで、2000年から年1~2本のペースで続けられており、今年で15年目になるのだそう。
客席も閣下のファンで、このシリーズの常連らしき空気を知ったる方が多く、AKANEさん目当てで初めて観に行った私は少々のアウェイ感がなかったわけでもないですが、とっても楽しめたステージでした

今回は山田耕筰の歌劇「黒船外伝」を元にした朗読と、歌と演奏と、ダンスまで加わっており、黒船来航当時にタウンゼント・ハリス総領事の世話をして「唐人お吉」の名で知られる女性の物語が中心でした。
(ってわかったかのように書いていますが、この作品の予習をするまでは彼女の名前を知らなかった私です
AKANEさんはもちろんそのお吉の役ということで、衣装はチェス盤のような黒と白の市松模様の着物でしたが、これがまた素敵なんですわー!!
とりあえず、AKANEさんのブログを参考リンク
AKANEさんはいかんせん西洋の血が入っているため、和服を着たらどんな感じになるんだろう・・・とは前から思っていましたが、似合うではないですか
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Molly

Author:Molly
1987年9月2日生まれの26歳。

仕事のあいまに英語&イタリア語の勉強、映画鑑賞、演劇鑑賞などをしております。

女の子が恋愛対象の女。
いわゆる同性愛者です。

詳しいプロフィールはリンクの「Mollyのプロフィール」へ!

ブクログ・Mollyの洋書棚
最新記事
Web page translation
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。